名言から学ぶ【内田篤人編】

名言blog

名言から学ぶ【内田篤人編】

いつかのために今やろう。

●感じたこと考えたことまとめ

1、やらない理由

やらない理由よりやれる方法を考えられる人間でありたい。今やれないことの言い訳はいくらでも出てくる。今やろう。

2、自分で決める

やりたいことがあるなら、「やる」と決めてから具体的な方法を考える。それくらの腹の括り方が必要。とにかく、やりたい想いが出てきたら、一歩踏み出す!

3、最初に決める

大きな夢を持つと必ず夢を壊そうとしてくる人が現れる。エフィカシー(自分の価値をどう思ってるか)が低い人は高い人を下げることで、安心を得ようとする。それがドリームキラー。

4、締切効果

いつかやろうとは思いながらも、いつになってもやれていない状況。自分の場合、自分で締め切り日を設定して終わらせていくのが効果的だからそうしている。

5、脳の疲れ

何かを後回しにすると、それをずっと意識し続けてしまうので、脳の疲れを増幅させてしまう。脳の疲れが意志力を奪ってしまう。負のスパイラル。

●最後に

「後で、時間ができたら、余裕ができたらやろう」は、この先もずっと実現しない。
「後で~」ではなく、「今でしょ」に変えていこう。
今更無理も、もう若くないからもなし。何かしら理由をつけては行動しないのはいつまで経っても、何ひとつ達成できない。いつかのために、今やろう!!

#名言から学ぶ #内田篤人 #いつかのために今やろう #いつかのために #今やろう #今やらないでいつやるの #一歩踏み出す #はじめのいっぽ #後回しにしない #何度でも言うよ #いつでもできる #いつなの #今だよ #考え方を変える #考え方を学ぶ #自分の為に #進む道 #プラスに考えよう #気持ちを強く #今がその時 #努力しかない #やるしかない #これが私の生きる道 #心を強く #内田篤人選手 #名言好きな人と繋がりたい #自分を信じて自分らしく #いつかの為に #いくつになっても人は変われる #どこまでも高めていく

過去ブログ

非常識の中に、常識がある

NPO法人スポーツクラブ リオペードラ加賀
総合複合施設でぽるたーれKAGA
障害福祉サービス事業所すくすく加賀

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧