名言から学ぶ【長谷部誠編】

名言blog

名言から学ぶ【長谷部誠編】

自分が発する言葉というのは自分自身に語りかけているところがある。口にした言葉は自分の耳を通じて、自分の心に届く。

●感じたこと考えたことまとめ

1、言葉の力

言葉には人柄が出ますよね。自分の発している言葉を意識することで感情も変わると思います。よい言葉を発して心をいい状態に保っておきたい。

2、言葉磨き

ポジティブな言葉は、人を動かし周囲の環境を変えていく力があると思う。一つ一つの言葉を的確に使いたいものです。まずはその心がけを持つことからかな。

3、自分に帰ってくる

自分がいわれて嫌な言葉は使わない、言われて嬉しい言葉を多用する。
わかっていてもなかなか出来ないですよね。
口にした言葉は、全て自分に返ってくる。そう考えると良い言葉を常に口にしたいものです。

4、口に出した言葉

自分が想ったこと、口に出した言葉は現実になる。夢を実現した多くの人はこのようなことを言います。積極的で前向きな言葉を思い使うことで行動力が増し、放った言葉を現実にできるんだと思います。

5、言葉はエネルギー

周りに、「言葉にエネルギーがあるな」と思える人はいますか?
僕は、「自分の言葉で語れる人」の放つ言葉にエネルギーを感じることが多くあります。

●最後に

何かを成し遂げるのは、実際長い時間がかかる。周りを見ても短期的に成果を出した人は意外とすぐに消えている。短期的な結果ではなく、コツコツと長期的な成長を求めるタイプの人間でありたい。「コツコツ」が才能を磨き、「コツコツ」が達成をもたらす。「コツコツ」が夢を叶える。

#名言から学ぶ #長谷部誠 #自分の言葉 #自分に語りかける #自分から自分へ #口にした言葉 #心に届く言葉 #言葉の力 #言葉には人柄が出る #心を保つ #人生を変える言葉 #言葉磨き #ポジティブな言葉 #言葉のチカラ #発した言葉は #発した言葉は自分に返ってくる #自分に返ってくる #良い言葉を口にする #言葉は現実になる #前向きな言葉 #言霊 #言葉はエネルギー #自分の言葉で語る #言葉に気をつける #自分の使う言葉が人生を決める #自分の使う言葉 #良い言葉 #ポジティブに生きる #前向きになれる言葉 #長谷部キャプテン

過去ブログ

非常識の中に、常識がある

NPO法人スポーツクラブ リオペードラ加賀
総合複合施設でぽるたーれKAGA
障害福祉サービス事業所すくすく加賀

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧