非常識の中に常識がある

「リオペードラ加賀、城下町構想」

スポーツを軸とした街の新たな拠点〟となるためのグランドデザイン策定。
これからは街ぐるみでリオペードラ加賀の未来を考えていく

「〝街づくり〟をする」

拠点とする街に根づき、そこに暮らす人々に愛されるチームとなる。

「ファンを増やしたいから」というリオペードラだけの独りよがりなアイディアからではなく、〝城下町〟をつくりたい。
戦国時代、経営的な感覚に秀でた将に率いられた〝国〟は、戦でも強さを発揮したと思います。領民の尊崇を集める象徴的な城を築き、商いが活発に行われる活気あふれる城下町をつくり、農村に暮らす民にまで配慮と統率が行き届く。
自身が暮らす国を愛する気持ちを誰もが少なからずもつ状態になっていれば、
その国を守り発展させるために戦に出て戦う武士たちは、アイコン的な存在となる。

地域におけるリオペードラ加賀、スポーツは、まさに戦に向かう侍のように、地域の思いを一身に託された象徴的な存在であるべき。

スタジアムはいわば〝城〟であり、そこを舞台として熾烈な戦いを繰り広げる チームは、街を元気にするアイコンであり、〝元気玉〟となる。
加賀の街づくりに対するリオペードラ加賀の積極的な関与は、多角的に進んでいく。

実現したい3つのこと

加賀市の人を元気に

サッカーを通じて子供たちと携わってきましたが、サッカーだけではなく、たくさんのことを通じてまずは大人が楽しんで、その楽しむ姿を子どもたちに見せていきたい。

新しい人の流れを作る

少子高齢化、人口減少していく中で、自分たちの事業を通じて、今の加賀市にない人の流れを作っていきたい。

子育てするなら加賀の実現

加賀市には多くの可能性がある。海も山も温泉もあって食事がおいしい。なにより災害がすくなくとても住みやすい街なので、自分たちの事業を通して加賀市の発展・再興に貢献していきたい。

Profile

八嶋昴旺輝(しょうき)

Profileを見る

八嶋昴旺輝の足跡 -Photo Gallery -

「リオペードラ加賀を文化にするために」
常識をはるかに超えた発想でスピード感をもって突き進む八嶋昴旺輝の活動を写真でご紹介いたします。

加賀百万石加賀藩は最先端を追求した城下町。今も世界中から人々が訪れ、その歴史が賞賛されている。その魂を受け継いで、妥協せず細部に拘り進化し続ける。加賀から世界へ、世界から加賀へ。あらゆる分野においてその魂を受け継ぐとともに発展させていかなければいけない。

ブラジルサッカー留学

高校を卒業して、すぐにブラジルへ。
小学校を卒業したらブラジルに行きたいとずっと思っていて、親の反対もあり流石にそれは叶わずで。ようやく18歳にして憧れのブラジルへ。送り出してくれた親には本当に感謝です。

スペイン

「選手獲得の際には、人間性を重視しなければいけない」
エイバルに必要なのはスター選手ではなく、チームのために労を厭わず身を粉にできる選手だと。なおかつ、クラブの輪を乱すことのない人間だと。素晴らしい方針。共感しました。

スポーツ×農業

地域に夢と元気と活力を
四季折々の加賀産野菜の魅力とスポーツの楽しさ発信し、美味しさ・楽しさ・健やかさを皆様にご提供しています。

福祉

障害福祉サービス事業所「すくすく加賀」にて、おもに放課後等デイサービス、生活介護を運営。

八嶋昴旺輝のRioカレッジチャンネル

八嶋昴旺輝のRioカレッジはコチラ

YASHIMA塾チャンネル

YASHIMA塾はコチラ